岡山市北区の心療内科・精神科

まことクリニック

MAKOTO MENTAL CLINIC

診察のご予約

086-231-2500

岡山シンフォニービルから徒歩3分

温熱治療

心療内科医院で、温熱治療を行うのは当院が日本初です。
位置づけとしては、通常の薬物療法と精神療法を補う形での、補完的な治療です。
疲れた体をケアします。

そもそも心と体は、お互いに影響しあっています。
緊張や不安・ストレスは、肩こりや倦怠感などの身体的な症状として現れます。
逆に、体がゆったりすることで緊張や不安を緩和することができます。このことに注目して、まことクリニックでは、体の不調をやわらげる「温熱治療」を取り入れています。

▲服を着たまま、座った状態から手軽に体を温められる治療装置「インブレイス3」を導入しています。

温熱治療器とは

遠赤外線により体の深部を温めて、血管を拡張して血行を改善させます。 自律神経の調整、リラックス、新陳代謝の促進、鎮痛作用などの効果があります。

    温熱治療の適応

  • 疲労感
  • 肩こり
  • 腰痛・背部痛
  • 筋肉痛
  • 冷え性
  • 更年期障害
  • 夏場の冷房病
  • 動脈硬化
  • 肥満

  • など

温熱治療 Q&A

Q 1回の治療にかかる時間はどのくらいですか?
7分~10分程度です。
Q どのような服装で治療しますか?
着の身着のままで大丈夫です。
Q 汗びっしょりになりませんか?
湿度の制御を行なっているため、汗が出てもすぐに乾いてしまいます。
Q ベルトなど、体外の金属は大丈夫ですか?
そのままでOKです。はずす必要はありません。
Q 遠赤外線治療で、日焼けしませんか?
例えば、女性でスカートの場合でも、日焼けはしません。どうしてもご不安なら、タオルをかけて使用すればよいでしょう。
Q 夏場は不要なのでは?
夏モードで、温度を下げてご利用いただけます。冬モードと夏モードとがありまして、夏は冬より15~20度ほど下げて治療します。外が蒸し暑いのに案外と体は冷えている場合がありますし、夏場は冷たい飲み物をよく飲んだりしますので、内臓が冷えて弱っている場合があります。そこで、夏設定での温熱治療に意義が出てきます。冷房病のかたは、冬モードでもいいくらいです。
Q 何か、健康被害の報告がありますか?
開発されて30年以上の歴史があり、そのような報告はありません。
Q 保険が利きますか?
保険適用です。
Q ちなみに治療費はどのくらいですか?
3割負担として、通常の診療費(初診料や再診料など)に110円ほど加わります。精神療法なし、薬の処方もなしで温熱治療のみの受診ですと、3割負担で再診の場合、トータルで330円です。(2015年5月現在)ただ、土曜の午後などは、再診料に時間外加算がつきます。
詳しくはブログ記事にも書いております。

ページの上へ